むしとりあみ
  • HOME »
  • むしとりあみ »
  • 人生の教養

人生の教養

楚辞・陶淵明全集

精神的に疲れると、読みたい漢詩があります。 陶淵明の「帰去来辞」です。「帰りなんいざ・・・」で始まる有名な漢詩 …

居眠り磐音 江戸双紙

テレビで見て、面白そうなので読んでみました。 主人公、坂崎磐音が暮らす深川を中心に、話はすすんで行きます。押し …

『指輪物語』『ホビット ゆきてかえりし物語』他

映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』が上映中ですから、ファンタジーと奇談を。 やはりまずはトールキンの『 …

『剣客商売』

朝の通勤電車で読む本を探していたら、結構時代小説がよかったのでそれを。 朝の眠い頭で、しかも40分も立ったまま …

『アフガニスタン 敗れざる魂』『イラク戦争従軍記』他

まあ、世の中いろいろとありますけど、今回は戦争にちなんだ本を。 まず写真家、長倉洋海著『アフガニスタン 敗れざ …

『一万年の旅路』『内なる島』他

さて、今回は秋の夜長といっても、もう冬は近いですが・・・に読んでみる本を。 まず、ポーラ・アンダーウッドの『一 …

『沈黙の春』『御伽草子』

今回は古典です。 まずは、レイチェル・カーソン著『沈黙の春』。新潮文庫です。1962年に発表ということで、どこ …

『山月記・李陵』『遠野物語 山の人生』他

活字離れと言われる御時世に、人生の教養としての書籍紹介コーナー登場! 生きていく上で、本当に必要な教養かは各自 …

« 1 2
2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright © むしとりあみ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.