028今年の2月の初庚申に猿田彦神社へ行きました。行列があまりに凄く、神社内に入るまでに3時間待ちの状態でした。根性無しの私は、すごすごと退散。なかなか庚申に猿田彦神社へ行く機会もありませんでした。
しかし、去る12月7日、やっと神社へ行くことができました。街の中にある小さな神社ですが、鳥居の横には狛犬ならぬ狛申(?)が左右に控えていました。赤い頬かむりをして。味のある石像でした。
そして、この猿田彦神社には厄払いの猿のお面があります。愛嬌のある顔のお面です。このお面をやっと買いました。ギリギリ申年。
ちなみにこの神社、偶然か意図的か真向かいはバスセンターになっています。道祖神的な役目と異界を結ぶ神の正面がバスセンターとは、なかなか興味深いものです。
今年もいろいろありましたが、まあなんとか過ごせました。来年もそんな感じで過ぎることでしょう。