歯根病巣の治療を開始しました。 2カ所あるうちの左下顎のおできは、歯根というより歯周病が引き起こしたもののようです。
治療方法は、従来のあの冠も土台も外して、堅いブラシのようなものでグリグリと歯の神経のあた箇所を掘り進んでいく、キツいものではありません。あれは嫌なんですよ。特に長時間口を開いていられなかった私としては、奥歯は特に辛かった・・・(トラウマみたいなものです)
今回は、抗生物質を病巣に入れる治療法です。最近確立された治療法らしく、薬も3種ミックスしているそうです。その関係の研究会の会誌でも、症例と治療例のレポートがいくつもあるのを見せていただきました。
ふふふふ。こういう治療だ~ぁい好き♪ 再生医療とか、生物薬とかそういった類いの治療って大好きなんです。
データさえ見せてくれたら、喜んで臨床に参加する♪
来週も同じように抗生剤を歯茎にいれ、経過を見ます。いい感じになってると嬉しいなぁ。