河川敷で産卵しているメスを見たので、卵を2個採ってきました。
7月16日採取。
生んですぐはきれいな緑色でしたが、だんだんと茶色になりました。
7月20日 孵化。
初齢幼虫は頭が大きい姿です。
2匹孵化しましたが、翌日1匹が死んでしまいました。
餌の供給の課題があったので、シダレヤナギを与えてみたら食べてくれました。
これでどんな状況でも餌の供給ができます(w
7月25日 2齢。
タテハチョウの仲間らしい、ユニークな頭になりました。
餌を入れ替えると、しばらく糸を吐くような頭の振りをしながら、ウロウロとケース内を回ります。
その後、しっかりと食べてくれていましたので、なんとかなりそうです。