新しいカメラとレンズを買ったので、2台体制で高良川へ行ってきました。

まずはこれまで使っていた300mmマクロ望遠+新しいボディの写真。

解像度が高く、ファイルサイズのピクセルが大きい分、トリミングにも耐えられます。

何より性能が上がっている分、多少風に揺れている場合でも、ピントが合うすばらしさ(w

次は新しい90mmマクロレンズ+これまでのボディです。

マクロは接近して撮るので画素数が控えめなこれまでのボディでも充分でした。

F2.5まで開放できるのですが、それだと風で動いたときにボケボケになるので、だいたいF5.6~F6.7で撮りました。

マクロ、最高!!

マメ科につくマルカメムシの模様まで撮れていますし、アシナガキンバエの背中の毛まで出てます。

周囲のボケ具合もいい感じです。

最後に300mm望遠+新しいボディで撮ってトリミングした写真です。

シオヤアブの顔の毛、くっきり(w

ノシメトンボの複眼、しっかり(w

技術の進歩はすごいなあ(ww