いろんな関係でモンシロチョウの飼育データを取ることになりました。
これはその備忘録を兼ねた飼育記録です(w

2017年
4月23日 平均気温15.9度
筑後川河川敷で卵を採取。
夜には1個体が孵化し、卵の殻を食べる様子も観察できた。

4月24日 平均気温17.8度
4月25日 平均気温19.8度 5個体採取
4月26日 平均気温16.4度 3個体孵化
4月27日 平均気温16.2度 4個体孵化
4月28日 平均気温15.6度
4月29日 平均気温18.8度

なお、平均気温は気象庁が公表している久留米市のデータなので、実際の室内での飼育環境だとあと1~2度上がる可能性があります。
このモンシロチョウは長日飼育なので、越冬固体にはならないと・・・思い・・・ます・・・・

※長日とは明るい時間が長いことをさします。モンシロチョウが越冬個体になるためには、気温よりも「夜の長さ」が関係しています。