歯根病巣の治療は、まだ続きます。 先週からおできの大きさはあまり変わっていないようです。
今日は通常の音波クリーニングに、そのあとピンクの液体のクリーナーで歯根の象牙質のクリーニングもしました。そして、抗生物質を病巣に注入し、その後アロンアルファで蓋をしました。
この蓋がやっかいで、大きいと傷口もしっかりと塞げるのですが、その分はずれやすくなるようです。