庭や空き地の植物

植物がたくさん観察できるこの時期、休校が続きますが、散歩の途中で見つかる植物を探してみませんか?
ムラサキサギゴケは少し湿った場所で見られます。薄い紫色の小さな花です。
花の上の突起物にそっと触れてみると・・・
どうなるかは実際に観察してくださいね。

次は日当たりのよい場所でよく見かけるシロツメクサです。
よく見ると、小さな花が集まって、一つの花になっています。
この1つの花、他の花に似ていませんか?
シロツメクサはマメ科の植物です。同じマメ科のカラスノエンドウの花と比べてみると面白いですよ。

次は夕方に花が咲くコマツヨイグサです。
地面を這うように低く広がっていきます。
葉の付け根に新芽が出ていますので、探してみてください。

次はイヌムギです。
駐車場や空き地に生えています。実は平べったいです。
背丈は40㎝~100㎝にもなります。
イネ科の植物で、実の一つ一つに小さな花がつきます。
虫眼鏡で観察すると、面白いです。

次は園芸植物なので、お庭で咲くクリスマスローズです。
雄しべと雌しべが観察しやすいです。
この花には萼片がありません。

最後はシノブグサの胞子嚢です。
エイリアンのようです。
虫眼鏡でよく見ると、なかなかすごいです。

いろんな場所でいろんな植物が生えています。
散歩の途中で探してみてください。
※お庭や公園に植えている植物は、勝手に取ってはいけません。